アフィリエイト広告の選び方

アフィリエイト広告の選び方は重要です!

 

アフィリエイト広告の選び方です。アフィリエイトをするときは、広告サイトをよーく見て選びましょう。目先の報酬額よりも見ないといけない事がありますよー。稼げる人がチェックしているアフィリエイト広告の選び方とは?

 

物販アフィリエイトや、ASPアフィリエイトと言われている広告選びですね。

 

ASPというのは、A8ネットさんやバリューコマースさん、アフィリエイトBさんなど
広告を取り扱っている会社のことです。

 

ASPがあるから、アフィリエイトをしている人は、広告主を探す必要もなく、
ASPの会社が提携している広告主の商品を紹介することができます。

 

 

ちょっと稼げるようになると、ASPを通さないほうが儲かるのでは?と
考えがちですが、単価交渉などは自分で行わなくなるし、
もし直接交渉できたとしても営業マンのような気遣いができずに
決裂する確率がたかくなります。

 

営業という仕事は結構たいへんで、アフィリエイトに集中できなくなります。
良い関係を保つことが難しくなってしまうため、ASPの存在があるのですね。

 

 

ということで・・・

 

 

どんなアフィリエイト広告を選べば良いか?

 

アフィリエイト広告はできるだけ多く見たほうがいいです。
広告主のサイトやリンク先がどんなページに飛ぶのかを提携前に
チェックしておくことです。

 

ASPサイトで紹介している新着情報や売れ筋ランキングページなど
どんな広告が出てきて、どんな広告が売れているのかを隅々まで
チェックしながら考えることが重要です。

 

 

特に、リンク先のページは重要です。
アクセスをせっかく集めても、広告主のランディングページが良くなければ
成約率もグンと下がりますし、逆にランディングページが良ければ
アフィリエイト報酬も伸びていきます。

 

 

ランディングページによって成約率も変わりますので
500サイトぐらい見ると、だいたいどんな広告が売れるのかが
わかってくるでしょう。

 

ただし、広告主のランディングページが良くても、
あなたが作るアフィリエイトサイトとの関連性が低ければ
アフィリエイト報酬も伸びません。

 

 

アフィリエイト思考を勉強しながら、サイトをたくさん作り
自分自身で実践して感覚を身につけることが重要です。